◎ 鎌倉彫一陽会の各種催し、展示などを随時お知らせいたします。


平成29年度相伝授与式並びに親睦会「平成29年5月29日明治記念館」

平成29年度相伝授与式並びに親睦会が開催され、今年新たに1名の方が相伝位を授与されました。親睦会では東京藝術大学名誉教授の三田村有純先生をお招きし、日本の伝統である漆を後世に伝えていく大切さについてお話していただきました。


月の光 その先に


三田村有純先生


黒い月輝

 

新相伝作品のご紹介


新井 楓山「薫風」

カトレヤは私の大好きな花です。毎年、主人からの誕生日プレゼントはカトレヤの一鉢でした。その頃の至福の香りに満たされ、思い出の一彫り、一彫りに込めました。

 

お知らせ

(1) 第12回鎌倉彫一陽会展が2017年10月27日(金)〜10月31日(火)に新橋の
    東京美術倶楽部にて開催されます。172点の新作を是非ご覧ください。

     9時より17時まで(最終日は15時まで)
     〒105-0004 東京都港区新橋6-19-15
     TEL:03-3432-0191(代) FAX:03-3431-7606
     

(2) 鎌倉彫一陽会会館ギャラリー展が平成29年11月13日(月)から11月26日(日)まで
    鎌倉彫会館1階「ギャラリー」にて開催されます。
    今回は第12回一陽会展の中から40点ほど作品を展示いたします。是非足をお運びください。

 

「伝統鎌倉彫」の本の紹介  三橋昌山著 日貿出版社


“三橋式彫り”の技法書とも云える本で、19作品の代表的な彫りについて、具体的な解説と部分写真が細かく掲載され、実寸大の図案付きです。


 

一陽会だより